読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これは読んで欲しい痴漢現場に遭遇した話

 

 

今日は小雨が降る朝だった。

 

早めに起きたけどゆっくりシャワーを浴びていたら

 

結構ギリギリになってしまった。

 

この電車逃したらやばいな、、、

 

と小走りで電車に乗り込む

 

雨のせいか、いつもより人が多く

 

なかなか電車が発車しない。

 

時間が気になったけれど先日携帯を壊したため断念

 

 

やっとこさ走り出し一駅で勝負の乗り換えタイム

 

 

階段をいっきに駆け上がり反対ホームへ。

 

 

なんとか乗ることが出来た山手線。

 

 

さあもう少し

 

 

そんな時

 

 

異変に気付いてしまった自分。

 

 

そこまで満員でもない車内(かといってすいてもいないが)

 

 

1人の女性の後ろに立つ男性

 

 

一見ただ普通に乗っているだけに見えるが何かがおかしい。

 

 

停車駅に止まり人が入れ替わる

 

 

それと同時に僕の近くに女性が移動してきた。

 

 

なんだ、、、気のせいか。

 

 

 

 

 

すると、さっきの男性がフラフラと

その女性の後ろへ、、、

 

絶対おかしい。

 

 

 

気なって目が離せなくなり監視

 

 

すると勘が的中

 

 

男性はてのひらを女性のお尻の方へ

 

 

それも何度も

 

 

人生で痴漢をされたことはあっても

 

 

痴漢現場に遭遇したことはあまりないし

 

 

ましてや自分の目の前で犯行が行われているのを目撃したのは初めてだった。

 

 

正直

 

 

自分の目の前で痴漢があったら

 

ぶっ飛ばしてやろう

 

とか

 

守ってあげられる

 

って思ってたし、

 

ドラマでよくある痴漢から救ってそれがきっかけで恋愛に発展とか

 

 

そんなこと間近で起きないかな。

なんて思ったりもしてたけど。

 

 

 

現実

 

 

痴漢されてる子がとびっきりの美女ってわけでもないし(結構リアルに反抗しなそうな子)

 

犯人はドラマみたいにマヌケなサラリーマンでもない(リアルに人を平気で刺しそうなおじさん)

 

そしてなんといっても今から会社に行って仕事。遅刻ギリギリ

 

 

 

そんな中

 

《自分の中での葛藤が始まった。》

 

 

 

・助けるか

 

 

・見逃すか

 

 

正直な話、とても怖かった

 

 

揉め事に首を突っ込んで刺されたとか、

注意したら逆上されて仕返しに合ったとか、

そんな話を聞いたことがあったのが頭によぎったから。

 

 

こんなところで刺されて死んだら意味わかんないしな、、、

 

って思ったけど

 

自分の彼女とか友達がこんなんされんのやだなって思って

 

 

気付いたら勝手に声が出ていた。

 

 

女性と男性を離して男性の前に立った

 

 

自分の想像の中では、ここで何人かが『何してんだよ!』とか入ってくれると思っていた。

 

 

けれど現実は全然違った。

 

 

周りは見て見ぬふり、

 

 

中には、<あいつやっちゃったな。>みたいな哀れみの目で見てくる人もいた。

 

 

そんなこんなで一瞬、時が止まりすぐに次の停車駅に着く。

 

 

自分の降りる駅だった。

 

男性は僕のことを睨みながら

 

そそくさと逃げていく

 

 

誰も、捕まえようともせず

 

 

何もなかったかのようにまた普通の日常が開始される。

 

 

その後僕は、

 

あまりに冷たすぎる人間の真理と仕返しの恐怖に駆られ身体が震えた。

 

 

いろいろな思いを交錯させながら階段を下っていると誰かに背中を押された。

 

 

転びそうになり必死で手すりを掴み

 

 

後ろを振り返る

 

 

そこには無表情で僕を見る先ほどの男性。

 

 

頭が真っ白になり。

 

 

僕は走って改札を出る。

 

 

激しい恐怖と動悸に襲われながら、逃げるように会社へ向かった。

 

 

会社に着いてからもしばらくは震えが止まらなかった。

 

 

 

 

落ち着いてからというもの

 

余計なことに首を突っ込んでしまったな、と後悔が真っ先にきた。

 

 

 

 

 

 

みなさんはもし自分が僕の立場だったらどうしましたか?

 

 

見逃しますか?

 

 

それとも、守りますか?

 

 

見ず知らずの人を守るために、リスクを犯しますか?

 

 

ぼくは正直後悔した自分を情けなく思いました。

 

 

僕の選択は間違ったことではなかったと思うから。

 

 

ただそれは自分が生きているからそう言えるのかもしれない。

 

 

人間って結局は自分が一番可愛いもので

 

正義とか

 

そういうのはただの綺麗事なんだと思う。

 

それは別に悪いことでは無いと思うし、間違っていないと思う。

 

 

ただ、僕は自分より誰かをもっと大切にしたいって思えるようになりたいし。

 

真っ先に誰かのためにって思えるようになりたい。

 

そんな人が増えればいいと思う。

 

 

いずれ、恋人ができて、夫婦になって、子供ができて

 

自分より大切なものってたくさんできると思うけど

 

僕はもっと広い世界で誰かを想えるようになればいいと思う。

 

 

別に世界平和とかそんなものを望んでいるわけでは無いけれど。

 

 

そんな人間が1人、2人って増えていけば良いなって。

 

 

少しだけ願っている、ような、そんな、こんな、

 

僕です。笑

 

 

これもエゴといえばエゴでもしかしたらそんな自分が可愛いのかもしれない。

 

 

なんとも難しい問題を書き始めてしまった、

 

 

 

 

ただ、生きてて良かった、本当に。

 

 

人っていつ死ぬかなんてわかんないし。

 

 

もしかしたら、帰りの電車で僕は刺されて死ぬかもしれないな。なんて

 

 

だから僕の好きな言葉で

 

 

『今の連続が未来(あした)をつくる』

 

っていうどっかの誰かが言った言葉。

 

 

今を全力で生きない人に明るい未来なんてこない

 

 

次が絶対に来るとはかぎらないし、明日が来るとも限らない。

 

 

だから次頑張れば良いやとか

明日やれば良いやって

 

そう思っていたらいつまで経っても明日はこないんだと思う。

 

頑張れなかった僕が生きている今日は昨日から進んでなくて、今日は今日ではないんだと思う。

 

だから明日をつくるために僕は今日も、今を一生懸命に生きようと思っている

 

なう。

 

な感じです。

 

 

なんか、恥ずかしくなったので

 

仕事の話をはさもうと思う

 

 

就活生、転職希望の方いらっしゃいましたら相談に来てください。

 

 

です。

 

りゅうけい

 

f:id:vifungo:20161201115737j:image