読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

 

どうも、お久しぶりです。

 

細田です。

 

携帯が壊れ、テン下げな

細田です。

 

バックアップも取ってなくて本当に泣きそうです。

 

携帯に詳しい人、教えてください。

 

本当にそろそろ変えないとだなー。

 

 

 

てな訳で、先週書いてた記事も途中で消えてしまい、

 

人生で一番痛かったことがかけてなかったですね。

 

痛かったことね〜

 

田中さんはもちろんご存知だと思うけど

 

肩を手術したことかなー。

 

私細田、中学高校とラグビーをやってまして、試合中に肩を脱臼したんです。

 

医者からは、手術をするなら全治半年程

 

リハビリをしながら、応急処置なら1、2ヶ月

 

という二択を迫られました。

 

全国大会が近かったため、迷いに迷い

 

手術をすれば引退までみんなとラグビーができなくなって、応急処置ならばまた脱臼をする可能性はあるがラグビーはできる。

 

 

 

 

選んだのは応急処置でした。

 

 

そしてリハビリを頑張ってある程度動かせるようになった練習中

 

 

再び脱臼。

 

 

事実を受け入れられずに自分で肩を入れた。

 

 

それからというものの何かあれば脱臼をするようになってしまった。

 

 

追い討ちをかけたのが、

 

体育で脱臼

 

これは本当に監督に言えなかったよね。笑

 

外れてすぐ慌てて自分で肩を入れようとしたけど痛すぎて気絶しかけて座り込んだ際にショルダーイン。笑

 

 

少し上にある物を取ることもできなくなり。

 

生活ができなくなった時に

 

手術を決意。

 

みんなと最後までラグビーがしたかった。

 

リハビリ頑張って最後まで一緒にやろうとみんなも言ってくれたけど耐えられなかった。

 

 

手術日には先輩や当時付き合ってた彼女(栃木)や友達が来てくれて

 

長い間手術が終わるのを待ってくれていて

 

手術が終わって、意識が朦朧としている中で

 

みんなの顔が見えて

 

『ありがとう』って言いたかったんだけど管が邪魔して声にならなかった。

 

 

あとはなんでだろう

 

田中まさ泣いてたよね?

 

泣くのはこっちだよー!笑

 

 

麻酔が切れて痛みを感じだした頃

 

ようやく手術をした実感が湧いた。

 

いろんな思いでいっぱいだったけど、まさやいろんな人が来てくれたおかげで前向きになれたと思う。

 

とっても感謝。

 

友達の大切さを改めて実感した。

 

 

 

もう何年も前のことだけど

 

あの痛みだけはずっと忘れないと思う。

 

 

あとはまさが泣いていたこと。

 

 

ちなみに夜麻酔が切れて痛くて1人で泣いていたのは看護婦さんしか知らない出来事。

 

 

 

 

これが、人生で一番痛かったことの3位!

 

 

 

 

3位なんかーい!!!

 

 

暫定は1位だけど

 

おそらくハチに刺されたら一撃でそれが1位になるじゃん?

 

あとは結構深爪とか痛いからさ。笑

 

f:id:vifungo:20161121105657j:image

 

とりあえず今の携帯。

 

 

土日にCM撮影に参加させていただきましたのでその話は後ほど。

 

 

ダーホソでした。