読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立冬

ある朝、目覚めると、雪が降っていた。

私にとって人生で初めての雪だ。

雪が本当に雪として存在することすら疑っていた。

 

静けさで包み込まれるこの場所は、一体どこなのだろうか。

 

私は知らない。